院長・スタッフ紹介

院長


小石 健

役職 院長
出身校 鶴見大学歯学部卒業
参加コース SJCDベーシックコース
S.O.R.G下間矯正
ITIインプラントマスターコース
日本口腔インプラント学会認定講習会
スタディーグループ SABB
湘南デンティストリー
ITI
S.O.R.G下間矯正会
所属 国際歯周内科学研究会
日本顎咬合学会
日本口腔衛生学会
日本口腔インプラント学会
横浜口腔インプラント研究会
日本歯科医歯会
神奈川県歯科医歯会
横浜市歯科医歯会
港北区歯科医師会
実習 インプラント治療のための軟組織造成ハンズオンコース
口腔衛生と健康増進の実習
歯周内科治療ベーシック
歯周内科治療アドバンス
院長からのメッセージ

私は大阪の古い城下町に生まれ、里山と河川敷を遊び場にして育ちました。

父と兄が診療をしている歯科医院は、お爺さんの代から続く3代目の歯科医院として町の人達に親しまれています。私は、父の背中を見て育ち、兄を追いかけるように歯科医師となりました。

小さな頃は甘えたで、兄のする事を何でも真似していました。特に兄がとても器用にプラモデルやラジコンを作っていたのに憧れていました。兄が小学校に入って友達と外で遊ぶようになると私1人の時間が増え、もう退屈でたまらなくてグズっていました。あまりうるさいので母からはよく「また退屈病」と言われていたのを覚えています。今でもその感覚が抜けないのか「つまらない」「楽しくない」ことに我慢できず、いつも何か熱中できることを探しています。

母はうるさい私のために、トイレットペーパーの芯やフィルムケース、ベニヤ板、木端や段ボールといった工作の材料を常に用意してくれていました。工具も、ハサミ、カッターナイフ、ノコギリ、金槌、セロファンテープ等いつでも使えるようになっていましたので、1人の時間は工作に没頭していました。

小学校に入ると友達と裏の里山や近くの河川敷で遊ぶ事がほとんどでした。週末はアメリカンフットボールをし、夜はボーイスカウトの集会にいく。ただただ毎日全力で楽しんでいました。

もう直ぐ中学生になるという頃に、棚一杯のカントリーミュージックのレコードの中からビートルズのレコードに出会った時に音楽への興味がある事を自覚しました。

高校の頃はあらゆるジャンルの音楽に出会い、その感動を共有できる仲間に出会いました。そして、その頃は進路希望をきかれると「大阪音大」と答えていました。今となっては本気だったのか分からないですが、クラシックギターの練習にも励んでいました。

そうやって好き勝手を言っている頃の事です。高校2年の時、目の前で父が過労で倒れました。

当たり前であったものが永遠のものではないと気づいた瞬間、突然支えを失う恐怖を覚えるのと同時に、その事が自分と向き合うきっかけとなりました。

あの時の心境は上手く言葉にできませんが、次の日には母に「歯科大に行きたい」と言っていました。父の様な歯科医師に憧れる気持ちに素直になったのだと思います。

結局父の背中を見て兄を追いかける形となりましたが、それは今も変わりません。

その後父は回復して地元の「歯医者さん」を続け、兄はライフワークとして「地域のこども達から虫歯をなくしたい」という想いを実現する為にとても精力的に活動しています。

私はインプラント治療やかぶせものなどをいかに綺麗に長持ちさせるかという事を考えるのが一番楽しいので、各分野で活躍されている先輩先生方からインプラント治療や入れ歯、審美治療などを学ばせて頂いています。ただ、その様な処置をしなくて済む様にすることが本当に価値のある事だと知っていますので、予防処置とその説明、指導に力を入れています。

私は学生の頃から慣れ親しんだこの地にある、「大倉山アルカディア歯科」を恩師である角田先生より受け継ぎ、地域の方の健康と生き生きとした毎日の為に歯科医師として出来ることを全力でやっていきます。私も父や兄のように地域の方々から認められる様な歯科医師になることを目指しています。


歯科医師


小池先生

出身校 鶴見大学歯学部
参加コース 2010年4月 千葉県医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 研修
2011年4月 鶴見大学 歯科麻酔科 専科生
2012年4月 川崎市立井田病院 麻酔科 研修医
2013年4月 大倉山アルカディア歯科 入社
2016年ササキデンタルアカデミー1期修了 日本抗加齢医学会 抗加齢指導士 MFT口腔筋機能療法セミナー修了
2019年ストローマンWDAIベーシックセミナー第6期修了
患者様へひとこと
大倉山の皆様、こんにちは。
歯医者さんには虫歯が少ないイメージがあると思いますが・・・
私は昔からむしばに苦労していました。子供の時から怖い歯医者に行き、ガチャガチャと何かされ、気づけば銀歯だらけでした。今のはなんだろう、何をしてるのか、このレントゲンのどこが虫歯なのだろうか、と疑問だらけでした。親族にも医療関係がいないので全く無知な状態で歯学部に入学しました。そこで学ぶにつれ、今までの疑問がすっきり解消していったのを覚えています。
私は今まで患者として知りたかった事、わからなかった事を理解してもらえるように、丁寧な説明をしていきたいと思っています。前置きが長くなりましたが、気軽に治療のことや、不安なことを是非お聞かせください!しっかりお答えできるように私も日々情報をアップデートしながら頑張っていきたいと思います。
よろしくお願い致します。

石塚貴士

出身校 日本歯科大学
参加コース GC Tokyo Society
    5-DJapan ファンダメンタル歯内修復コース
所属 日本老年歯科学会
患者様へひとこと

大学生の頃に横浜へ越して来て、10年以上になります。少しでもお世話になった横浜に恩返しが出来ればと、日々研鑽に励んでおります。
健康はお口から始まります。健康な方が、より高い健康レベルを保つためのお手伝いをする事はもちろん、慢性疾患やハンデキャップをお持ちの方へは、それを背負いながら強く生きていけるように支えていきます。


今田先生

出身校 九州大学歯学部
参加コース ノーベルバイオケア インプラントベーシックコース
船越歯周外科 ベーシックコース
患者様へひとこと

歯医者さんが苦手…という方も多いかと思います。
そんな方でも安心して通って頂けるよう誠実で痛みのない治療を心がけております。
治療中のお声がけや治療内容の説明にも力を入れておりますので、不安なことや分からないこと等あれば何でもお気軽にご相談ください^_^