診療案内

歯医者が好きになる
お子さんを増やすために


女性Dr.も在籍
  • 子どもの対応に慣れている歯医者さんがいい
  • できれば女性の先生がいる歯医者さんを探している
  • むし歯だけじゃなくて歯並びも含めて相談できると安心

大倉山アルカディア歯科では、予防歯科に最も力を入れております。予防歯科というのは、歯医者や歯周病だけでなく歯並びが悪くなる前から歯医者さんに通うということ。

また当院では予防歯科の中でも最も小児歯科に力を入れているのです。なぜならば、小さい事から歯医者さんに通うという習慣がついていれば、将来大人になってからもむし歯や歯周病になりにくい習慣がついており、予防の習慣を身に付けることが出来るからなのです。


歯医者さんが好きor苦手になるのはなぜ?


あなたが小さい頃の歯医者さんの記憶はありますか?

もしかすると歯医者さんが苦手という人は、小さい頃の歯医者さんの記憶が影響している可能性があります。何もわからない中に、無表情の歯科医師や歯科衛生士…嫌がる中でも無理やり治療をされ、痛い思いをしてしまったその記憶が歯医者さんを苦手にされているかもしれません。

歯医者さんが苦手になってしまうと、自ら歯医者さんに行こうと思う気持ちがなくなり、結果として「痛くなるまで我慢して、我慢できなくなったら仕方なく行く」という事になってしまいます。そうなってしまうと、予防習慣を付けることがとても難しくなってしまうのです。

当院では、お子さんがまず歯医者さんの事を好きになってもらえるように心がけております。


大倉山アルカディア歯科の小児歯科における取組み


①ママさんDr.在籍なので安心♪

当院では現在2名のママさんDr.が在籍しております。その為、お子様だけでなくママの気持ちも理解した上で治療を進めてまいります。特に治療を怖がってしまう子には安心できる声かけをし、その中でもどうしても治療をしなければならない箇所は無理をしない範囲で治療を行います。 また、ご自宅でのケア方法(歯ブラシの仕方etc.)も合わせてお伝え致しますが、同じママという立場に沿って、無理のない範囲でのケア方法をお伝えすることが出来ます。


②治療に慣れるトレーニング

残念ながらむし歯になってしまった箇所は放置してしまうと、それだけむし歯は進行してしまいます。その為、治療はしなくてはなりませんので、必要があれば治療を行うためのトレーニングなどを行いながら、徐々に治療に慣れていただきます。 お子様の成長に合わせて、治療を行っていきますので、歯医者さんが嫌いになってしまう事はありません。


③むし歯だけでなく歯並びなどのトータルケアをサポート

実はお子様の成長と歯並びというのは切っても切れないほど関連性が高いのです。 歯並びというものは成人になってしまうと既に体の成長も終わっているため、改善することが難しいのですが、小さなお子様の場合は成長過程で歯並びの改善も行う事が出来ますので、成人の歯並び改善よりも比較的に無理のない範囲で介入することができます。 当院では、小児予防矯正も行っておりますので、むし歯だけでなく歯並びも含めたお子様のお口の健康におけるトータルケアを行う事が出来ます。

小児矯正に関してくわしくはこちら

このように、大倉山アルカディア歯科ではお子様の成長に合わせた治療を行い、歯医者さんが少しでも好きになるような取組みを行っております。

「うちの子、むし歯や歯並び大丈夫かしら?」

と少しでも心配なことがあれば、是非お気軽に当院にお問い合わせください。